サポート

Smart Outdoor Watch

WSD-F20/F20S/F20X/F20SC/F10

よくある質問

Wear OS by Google

Q1WSD-F10/F20シリーズをWear OS by Googleにアップデートするにはどうすれば良いですか?
「システムアップデート(Wear OS by Google)」をご参照ください。
Q2WSD-F10/F20シリーズをWear OS by Googleにアップデートしないで使い続けることはできますか?
Googleによるセキュリティ向上などを目的としたソフトウェアの更新(システムアップデート)はWear OS by Googleで行なわれますので、アップデートすることをおすすめいたします。
Q3Wear OS by Googleとは何ができるのか、どのように使うのか、基本的な使い方を教えてください。

詳しくはWear OS by Google ヘルプセンターをご覧下さい。

Q4スマートフォンで「Android Wear」アプリが見つかりません。
「Android Wear」アプリは「Wear OS by Google」アプリに変わりました。
  これからは「Wear OS」のアイコンのアプリを起動してください。

Q5スマートフォンアプリ「Android Wear」が「Wear OS by Google」アプリにアップデートできません。
アップデートは段階的に各スマートフォンで可能になります。
全てのスマートフォンで「Wear OS by Google」にアップデートできるようになるまでに2~3週間かかります。暫くお待ち下さい。
従来の「Android Wear」アプリも引き続きご使用いただけます。

iPhone

Q1本機をiPhoneとペア設定して使用する時のご注意
本機をiPhoneとペア設定してご使用の場合はiPhone上のWear OS by Googleアプリをバックグラウンドにて起動したままにしてください。
Q2iPhoneでWi-Fiに接続する時の注意点
本機でPlayストアにアクセスした時に「Wi-Fi未検出」が表示された場合には、「ネットワークを追加」をタップして、ネットワークに接続してください。
<ネットワークパスワードの入力画面が表示されない場合>
iPhoneでWear OS by Googleアプリを最前面(フォアグランド)に表示された状態にしてください
<Wi-Fiになかなか接続できない場合>
Bluetoothの接続を「OFF」にしてください
※Bluetooth「OFF」の状態ではiPhoneからの情報が本機に伝わらないため、Wi-Fi使用後は再度BluetoothをONにしてください。
Q3iPhone接続時のWSD-F20の「アクティビティ」と「ロケーションメモリー」での表示について
iPhoneとペア設定してご使用の場合、WSD-F20の「アクティビティ」と「ロケーションメモリー」ではiPhoneからの位置情報は使用しておらず、常に本機内蔵GPSから取得した位置情報を使用しています。GPSの電波の届かない屋内で使用した場合、これらアプリでは現在地の地図を表示しません。
なお、WSD-F10にはGPSを搭載していませんのでiPhoneをペア設定した場合、現在地を表示する機能は使用できません。
Q4iPhoneとペア設定時にご使用になれない機能
iPhone用のスマートフォンアプリ(CASIO MOMENT SETTER+)はありません。
以下の機能はiPhoneとペア接続した本機では使用できません。
・登録地点に近づく、または離れた時に通知する機能
・「ロケーションメモリー」の「また来たい」に関連する機能
・iPhoneの電池残量に関連する機能

これ以外のカシオ製アプリの機能は本機側の操作で使用することができます。 Google製アプリなど他社製アプリの動作については、開発元にお問い合わせ下さい。

ペア設定

Q1スマートフォンを持っていないのですが、本機を使うことはできますか?
申し訳ありませんが、ご利用頂けません。
本機を初期設定し、使用できる状態にするために、 Android OS または iOS を搭載したスマートフォンが必要になります。
Q2本機とつながるスマートフォンは何ですか?
Android 4.4以上(Goエディションを除く)
※Bluetooth®が端末に搭載されていることを確認してください。
※「GooglePlay™」からWear OS by Google™アプリがインストールできるスマートフォンであることを確認してください。

iOS9.3以上を搭載したiPhone 5以降のモデル。
※iOS接続時には使える機能が制限されます。
※iOS接続時にはWi-Fi環境が必要になります。

※WSD-F10/F20/F20S/F20Xで従来より「Android4.3以降、iOS9以降」でご使用のお客様はそのままご使用いただけますが、「Android4.4以上(Goエディションを除く)またはiOS9.3以上」でのご使用をおすすめ致します。
Q3初めてスマートフォンとペア設定するには、どうすればいいですか?

詳しくはWear OS by Google ヘルプセンターをご覧下さい。

Q4スマートフォンとペア設定解除を行った場合、本機のデータは消えますか?
スマートフォンとペア設定を解除すると本機が出荷時の設定にリセットされ、ユーザーデータが全て削除されます。
Q5スマートフォンとのペア設定中に「アップデートを確認しています」又は「時計の詳細情報を取得しています」を表示したままの状態が続き、ペア設定が終わらない時にはどの様に操作すればよいですか。
「アップデートを確認しています」又は「時計の詳細情報を取得しています」を表示したままになった場合、次の操作を行なってください。

・スマートフォンのWear OS by Googleアプリをホームボタンで一度画面を閉じ、再度Wear OS by Googleアプリを開くと、次の画面に進みます。
・また、本機の画面をタップして明るい表示にすると解決する場合もあります。
・本機で表示している言語と、スマートフォンで表示している言語が同じ言語になるように操作してください。
(例:本機の言語も、スマートフォンの言語も共に日本語に設定する。)
・スマートフォンが正しく通信できることを確認してください。
Q6ペアリングに長い時間がかかりますが、どうしたら良いでしょうか。
通常ペアリングは5分程度で終了します。
しかし、ネットワーク環境などの影響により、これより長く(10分程度)かかる場合がありますので、終了しない場合は暫くお待ち下さい。
Q7ペアリングがどうしても終わりません。
本機側はウォッチフェイスを表示しているのに、スマートフォン側アプリでペアリングが終了しない場合は、設定>システム>接続を解除してリセット>レをタップし、 本機側で下記の操作でペア設定を解除して、再度最初からペアリングを行なってください。

本機側は円がぐるぐる回り続ける表示で、 スマートフォン側はペアリング完了済みで、F10/F20の画面が出ているという場合は、 本機側のPowerボタン(右側の中央のボタン)を押し、アプリ一覧が出てきたら再度Powerボタンを押しますと、 ウォッチフェイスが表示されてペアリングが完了します。
Q8スマートフォンの機種変更をした場合はどうすればよいでしょうか。
本機とスマートフォンのペア設定を解除し、新しいスマートフォンとペア設定します。

<本機側の操作>
①ロケーションメモリーで毎日の位置情報を保存している場合には、必要に応じて履歴をエクスポートします。
ロケーションメモリー>設定>エクスポート>KMLで出力

②本機とスマートフォンのペア設定を解除します。
設定>システム>接続を解除してリセット

<スマートフォン側の操作>
③新しいスマートフォンにGoogle PlayストアまたはApp Storeから「Wear OS by Google」アプリをダウンロードしインストールします。

Google Play App Store


<ペア設定>
スタートアップガイドの操作に従い、本機とスマートフォンをペア設定します。

本機側にインストールしたウォッチフェイスやアプリ、設定内容は削除されますので、改めてインストールまたは設定をお願いいたします。

通知(全般)

Q1スマートフォンと本機が安定して利用できる通信距離の目安はどれくらいですか?
2m以内が目安ですが、周囲の環境(壁、家具など)や建物の構造によっては、通信可能距離が極端に短くなることがあります。
Q2本機のバイブレーションのパターンは変えられますか?
変えられます。本機のOSの設定画面から、通知の設定を行ってください。

Wear OS by Googleヘルプセンターをご覧ください。

Q3本機がタイムピースモードの時も、着信通知は届きますか?
タイムピースモードでは通信機能が切断されますので、着信をはじめすべての通知が届きません。
Q4本機で通話はできますか?
本機で通話はできません。
Q5スマートフォンのアプリの通知が本機にこない、またはバイブレーションしない。
<スマートフォン側の設定>
・Wear OS by Googleアプリの通知が有効であること
・アプリの通知設定が、スマートフォンの設定で有効になっていること
・Wear OS by Googleアプリ内の設定で、「アプリへの通知をブロック」に登録していないこと
※アプリ内で通知設定ができるかどうかは、アプリによって異なります。

<本機の設定>
・マナーモードの設定をします。
ウォッチフェイスを上から下にスワイプ→マナーモードのアイコンをタップし、マナーモードが無効であること。
※通知時のバイブレーションに関する設定はありません。
・通知の設定をします。
設定>アプリと通知>通知のプレビューで「高」または「標準」を選択し、表示を行なうように設定する。
設定>アプリと通知>アプリの通知>無効なアプリを表示 を正しく指定する。

通知(電話)

Q1本機に着信通知が届きません。
以下をご確認ください。

・ スマートフォンのBluetooth®がONになっているか確認してください。
・ スマートフォンと接続(雲マークなし)されているか確認してください。
・ 本機の通知設定がONになっているか確認してください。
・ Wear OS by Google(スマートフォンアプリ)の設定で、該当するアプリがブロックされていないか確認してください。

※アプリケーションによっては、通知がこない場合があります。

詳しくはWear OS by Google ヘルプセンターをご覧下さい。

通知(時刻)

Q1本機が時刻を調整するタイミングはいつですか?
スマートフォンとBluetooth®接続した時や、スマートフォンの時刻が修正された時に自動的に時刻合わせが行われます。

詳しくはWear OS by Google ヘルプセンターをご覧下さい。

Q2サマータイム (DST)は自動で調整されますか?
お使いのスマートフォンに依存します。

通知(その他)

Q1本機で設定した「アラーム」「タイマー」をスマートフォンで報知できますか?
できません。

基本操作

Q1スマートフォンを使わずに、本機のみで手動で時刻を修正することはできますか?
できます。 本機のOSの設定画面から、時刻の設定を行ってください。

詳しくはWear OS by Google ヘルプセンターをご覧下さい。

Q2本機の画面が固まって動きません。電源キーを2秒以上長押ししても動きません。
画面が白くなるまで電源ボタンを長押ししてください。(12秒程度が目安です)
画面が白くなったらシステムが再起動しますので、指を離してください。
Q3本機に脈拍計はついていますか?
ついていません。
Q4スマートフォンがないときにできることは何ですか?
下記のカシオのアプリは、ほとんどの機能がご利用いただけます。
・ツール
・アクティビティ
・MOMENT SETTER
・タイムピース
・ロケーションメモリー

ただし、一部の機能に制限が生じます。
・ツール:一部の情報が更新されません。
・MOMENT SETTER:ごく一部のメニューが機能しなくなります。

・CASIO MOMENT LINKは、スマートフォンがないときは機能しません。

カシオのアプリ以外では、通信が必要となる以下の機能が使えなくなります。
・着信通知
・メッセージの送受信
・音声認識
・その他、ネットワークやスマートフォンとの通信が必要となる機能

詳しくはWear OS by Google ヘルプセンターをご覧下さい。


ロケーションメモリーはWSD-F10では使用できません。
Q5音声操作ができない。
音声で操作する機能についてはGoogleにお問い合わせください。
Q6ツールボタン(本体右上)とアプリボタン(本体右下)で起動するアプリケーションを設定する操作方法は?
ツールボタンとアプリボタンで起動するアプリケーションは次の操作で指定する事ができます。

設定>カスタマイズ>ハードウェアボタンのカスタマイズ>右上または右下を選択し、起動するアプリを指定します。

Wi-Fi

Q1公衆のWi-Fiに接続できません。
カフェのWi-Fiなど、ブラウザの画面を表示してからネットワークに接続するアクセスポイントには、本機を接続する事ができません。
Q2Wi-Fiの設定方法が分かりません。
<Wear OS by Googleの場合>
設定>接続>Wi-Fi>ネットワークを追加 と操作します。
接続するネットワークをタップします。
パスワードが必要な場合には、「スマートフォンで入力」をタップすると、スマートフォンの画面に入力ダイアログが表示されますので、パスワードを入力します。
この時スマートフォンは電源をONにして画面を表示して置いてください。
iPhoneと接続してご使用の場合はスマートフォン上のWear OS by Googleアプリを起動しておいてください。
Q3Wi-Fiの動作について。
本機のWi-Fiの接続と切断は自動的に制御されており、Wi-Fiは必要なときに自動的に接続されます。
設定>接続>Wi-Fiのアクセスポイントの表示が「前回の接続」と表示されますが、自動的に接続されます。
Q4Wi-Fiの接続がいつの間にか切れてしまいます。
ネットワークを追加した後は、Wi-Fiの接続は必要なときにOSによって自動接続されます。
一旦Wi-Fiを接続後に「前回の使用」と表示されますが、必要なときに接続されます。
Wi-Fi接続は電池を消耗するため、接続を継続する設定はありません。
Q5iPhoneと接続して本機を使用時にGoogle Playストアにアクセスすると、Wi-Fi未検出が表示される。
「Wi-Fi未検出」が表示された場合は
設定>接続>Wi-Fi>ネットワークを追加をタップし、ネットワークに接続してください。
Q6iPhone使用時にWi-Fiのネットワークを追加する操作で、ネットワークのパスワードをiPhone上から入力できない。
iPhoneでWear OS by Googleアプリが最前面(フォアグランド)に表示された状態でないとパスワードを入力する画面が表示されません。
Wear OS by Googleアプリを起動してから、本機の「ネットワークを追加」の操作を行ってください。
ただし、Wear OS by Googleアプリの「設定」を表示している状態ではパスワード入力画面が表示されませんので、設定画面を閉じてから、「ネットワークを追加」の操作を行ってください。
Q7Wi-Fiのチャンネルについて
本機ではWi-Fiのチャンネル12と13は使用できません。アクセスポイントのチャンネルを指定してご利用の場合は、1~11チャンネルをご使用下さい。

GPS

Q1GPSによる位置情報はどの程度正確ですか?
ご利用になる環境によってGPSの精度が左右されます。GPS 衛星による測位は、電波の状況により数百メートルの誤差を生じる場合があります。このため、
・ 測量目的などの高精度な計測には使用できません。
・ 船舶や航空機、車両、人などの航法目的には使用できません。
・ この他、位置情報が生命の危険を左右するなどのリスクのある用途では使用しないでください。
Q2どんな場所にいてもGPSで位置がわかりますか?
場所の影響を強く受けます。以下のような場所ではGPS 電波が受信しにくくなります。また、極端な場合は全く受信ができなくなることもあります。
・上空の見える範囲が狭い場所、または上空が見えない場所
・樹木やビルの近く
・駅や空港などの混雑した場所、交通量が多く電波障害がある場所
・電車の架線、高圧電線やテレビ塔の近く
・地下、トンネル内、水中
・屋内(窓の近くでは受信できることがあります)
・無線通信機器など電磁波を発する機器の近く
また、GPS 衛星は常に移動しているため、お使いになる場所や時間などによっては、測位に時間がかかったり測位できない場合があります。
Q3本機に内蔵されているGPSは常に動いていますか?
ペア設定したスマートフォンが近くにあり通信できる状態であれば、スマートフォンの位置情報が利用されます。内蔵GPSが使われるのは、スマートフォンの位置情報がOFFになっている/またはスマートフォンと通信ができない場合などです。
WSD-F10にはGPSは内蔵されていません。
Q4GPSによる時刻補正はできますか?
できます。
ただし、補正の操作は手動であり、定期的な自動補正は行われません。補正の操作を行ったときに限り、その場でGPS情報を受信して時刻の補正が行われます。その後は徐々に時刻がずれていきますので、時刻合わせしたい場合はその都度補正の操作を行ってください。
なお、スマートフォンと通信可能な通常の使用状態では、本機は自動的にスマートフォンの時刻に修正されるため、GPSを使った時刻補正は不要です。

<GPS時刻補正の操作方法>
1. カシオ製ウォッチフェイスのいずれかを選択します。
2. そのウォッチフェイスの設定画面を開きます。
3. 設定一覧から「GPS時刻補正」を選択し、画面の案内にしたがって操作します。
※WSD-F10では対応していません。
Q5タイムピースモードでもGPSの時刻補正は働くのでしょうか?
はい。
タイムピースモード中は、GPSの時刻補正が自動的に動作しています。
その場合は、操作していただく必要はありません。
ただし、GPSの時刻補正は、衛星の受信がしやすい上空の開けた屋外でのみ、定期的に動作します。このため、衛星電波の届かない屋内で長期間過ごしていた場合は、補正動作が行われません。
※WSD-F10では対応していません。
Q6スマートフォンの地図では現在地が表示されるのに、本機のロケーションメモリーとアクティビティでは現在地が表示できません。
スマートフォンはGPSの測位情報だけでなくネットワーク情報(基地局の電波情報など)も使って現在地を表示しています。しかしネットワーク情報はまれに数十~数百kmも地点が飛んでしまうことがあるため、カシオ製アプリではこの情報は使わず、GPSの測位情報だけを使って軌跡を表示しています。このためスマートフォンと測位情報に差があります。

<Androidスマートフォンをご使用のお客様>
ロケーションメモリーに関しては、建物の中や地下でメモしたいという要望がありましたので「CASIO MOMENT SETTER+」最新版にアップデートする事で、ネットワーク情報を元に現在地を表示し、メモやマークが着けられるようになりました。(ただしネットワーク情報部分の軌跡は残りません。)
<iPhoneをご使用のお客様>
屋内のようなGPSの電波が届きにくい場所では現在地を確認することはできません。

本機のGooglePlayよりカシオ製アプリ「CASIO MOMENT SETTER+」を更新してからお試し下さい。
アップデートに関する操作は「カシオアプリを使用するための事前設定」を参照してください。
Q7GPSからの位置情報を取得するのに時間がかかります。
長期間、屋内にいたり電源を入れなかった場合、最初にGPSの位置情報を取得するのに長い時で10分以上かかる場合もあります。
一度位置を取得できると以降は位置情報を取得しやすくなります。
初回の測位は空が開けた環境でGPSを使うアプリを起動し、 そのまま測位が完了するまで静止した状態をキープしていただくと、 測位しやすくなります。
激しく動くと測位が遅くなります。

※位置情報を取得することを「測位」と言います。
Q8WSD-F20本体からの位置情報取得について
<Androidスマートフォンをご使用のお客様>
ペア設定したスマートフォンが近くにあり通信できる状態であれば、スマートフォンの位置情報が利用されます。
内蔵GPSが使われるのは、スマートフォンの位置情報がOFFになっている/またはスマートフォンと通信ができない場合などです。
<iPhoneをご使用のお客様>
カシオ製アプリである「ロケーションメモリー」と「アクティビティ」では内蔵GPSを使用しています。
WSD-F10ではGPSは内蔵されていませんので、常にスマートフォンの位置情報を使用しています。

充電・電源

Q1本機の電源が入りません。
以下のいずれかの操作をお試しください。
・充電に使用している付属のACアダプタ/充電ケーブルの抜き差しをしてください。
・電源ボタンを12秒間押し続けてリセットしてください。
Q2本機の充電ができません。
・付属のACアダプタ/充電ケーブルの接続を今一度ご確認ください。
・付属のACアダプタ/充電ケーブルを正しく使用されているかご確認ください。
指定以外のUSBコネクターからの給電や、充電ケーブルに延長ケーブルなどを利用されますと、電源の供給が安定せず充電ができないことがあります。
・充電端子や充電ケーブルの接続部分に汚れや、異物などが付着したりしていませんか。
乾いた綺麗な綿棒や布などを使って、充電端子と充電ケーブルの接続部分を清掃してから再度充電ケーブルを接続し充電ができるかお試しください。
・極端な低温や高温の環境で充電しようとしていませんか。
極端な温度環境での充電は、内蔵電池を劣化させる原因となりますので保護のため充電を自動的に停止します。環境温度が常温に戻りますと充電を自動的に再開いたします。 周囲温度が10℃~35℃の範囲での充電をおすすめいたします。
Q3100%になる前に充電LEDが緑になります。または100%まで充電できません。
低温や高温の環境での充電は内蔵電池を劣化させる原因となりますので、温度によっては、電池保護のため自動的に充電を制限し、100%まで充電できない場合があります。 周囲温度が10℃~35℃の範囲での充電をおすすめいたします。
Q4本機の電池消耗がとても速いのですが、どうすればいいですか?
以下のいずれかの設定を行うと、電池の消耗をある程度抑えることができます。
・本機のウォッチフェイスの種類を「2レイヤー」に切り替えます。

または、
・本機の設定>操作>「傾けて画面をON」を無効に設定します。

または、
・本機のアプリ一覧から 「タイムピース」アプリを実行し、タイムピースモードにします。

※タイムピースモードにすると、通信機能も切断され時計表示のみになります。
Q5本機をしばらく使わない時の注意点はありますか?
電池をより長くお使いいただくために、長期間ご使用にならない場合でも、1ヶ月に1度程度の定期的な充電をおすすめいたします。
Q6本機の電池がなくなると、今までの設定は消えますか?
電池容量が一定容量を切ると自動的にスマートフォンと切断されますが、設定は消えません。重要なデータは、本機のストレージに保存されています。
Q7本機の電池交換はできますか?
本機は専用の充電式電池を使用しているため、お客様ご自身での交換はできません。充電しても「使用できる時間が短くなった」と感じた時は、修理に関するお問い合わせ窓口または、お買い上げの販売店にご相談ください。
Q8電池消耗を抑えた使い方を教えてください。
電池消耗を抑える為、下記の操作をお試しください。
<電池消耗を減らす設定>
・「常に画面をON」をOFFにする 【設定>画面>常に画面をON】
・「毎日の位置情報を保存」をOFFにする 【ロケーションメモリー>設定>毎日の位置情報を保存】
・「Wi-Fiの設定」をOFFにする 【 設定>接続>Wi-Fi 】

●その他注意点
・アクティビティ機能がSTARTしていると、位置情報を頻繁に取得する為 電池の消耗が多くなります。使用していないときはSTOPしてください。
・バックグラウンドで常に動くアプリが動作していると電池の消耗が多くなります。 そのため、必要ないアプリはアンインストールすることをお勧めします。

本体の性能・仕様

Q1本体の裏蓋の材質は何ですか?
ステンレスです。
Q2本体の材質は何ですか?
樹脂です。
Q3本体のバンドの材質は何ですか?
ソフトウレタン樹脂です。
Q4フル充電にかかる時間はどれくらいですか?
フル充電まで常温で約2時間かかります。充電時間は、電池の放電状態や充電する温度環境によって異なります。
Q5フル充電後、使用可能時間はどれくらいですか?
・カラー液晶のみ使用した場合、約1日以上使用できます。
・「常に画面をON」をOFFに設定し、カラーとモノクロ液晶を組み合わせて使用した場合、約2.5日以上使用できます。
・シアターモードでモノクロ液晶のみ使用した場合、約3.5日以上使用できます。
・タイムピースモードでモノクロ液晶のみ使用した場合、約1ヶ月以上使用できます。
※タイムピースモードを使った場合、Wear OS by Googleの機能はオフになります。
※使用可能時間は、使用環境によって変動します。
Q6本機はどの程度の衝撃に耐えられますか?
日常生活における使用での耐衝撃性を想定していますので、投げつけたり、無理な落とし方をしたりする等、過度な衝撃を与えた場合は壊れる可能性がありますので、ご注意ください。

正しくお使いいただくために、取扱説明書の「使用上のご注意」「お手入れについて」の内容をよくお読みになってからご使用ください。記載されている内容を守らずにご使用になると、発熱・発火・感電・傷害・故障のおそれがあります。 本端末の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時すべての環境での動作を保証するものではありません。また、無破損、無故障を保証するものではありません。
Q7本機が動作する温度の範囲はどれくらいですか?
動作する温度の範囲は下記になります。
WSD-F10: 0℃~40℃
WSD-F20シリーズ: -10℃~40℃

自動車のダッシュボードや暖房器具の近く等の高温になる場所や、寒い所に長く放置しないでください。故障の原因となります。また、60℃以上の所に長時間放置すると液晶パネルに支障をきたすことがありますのでご注意ください。液晶表示は、0℃以下や+40℃以上では、表示が見えにくくなることがあります。
Q8本機の時計の精度はどれくらいですか?
本機はスマートフォンと通信することにより時刻修正を行います。時刻の正確性はお使いのスマートフォンに依存します。
Q9本機にGPSはついていますか?
<WSD-F10>
GPSは内蔵していません。
位置情報は、スマートフォンのGPSを利用して取得します。

<WSD-F20シリーズ>
GPSを内蔵しています。
スマートフォンからGPSデータを取得できない場合に、本体のGPSから位置情報を取得します。
Q10本機のボタンやタッチパネルを触っても反応しません。または動作が遅くなりました。
本機のペア設定直後や、起動直後は多くの処理を行っているため動作が重くなります。このような場合、しばらく時間を置いてから操作をお試しください。
また、通常利用していてあまりにも動作が遅くなった場合は、本機を再起動してください。
Q11タップ操作が反応しないことがあります。
次のような場合はタッチパネルに触れても動作しないことがあります。また、誤動作や傷、故障の原因となりますのでご注意ください。

・手袋のままでの操作
・爪先での操作
・ボールペン、鉛筆など先が鋭いものでの操作
・異物を画面上に乗せたままでの操作
・保護シートやシールなどを貼っての操作
・画面を強く押しての操作
・ディスプレイに水滴が付着または結露している状態で、側面にあるTOOL・電源・APPボタンを操作
・水中での操作
Q12高度や気圧などのグラフが途切れてしまったり、歩数や消費カロリーが正しく表示されません。
電源OFFの時間や、タイムピースモード使用中は、高度・気圧・歩数などの計測がされないため、その間のグラフは表示されません。
また、長時間スマートフォンと本機の通信が切断された状態が続いた場合も、グラフが途切れてしまうことがあります。
Q13本機のガラスの内側が曇ることがありますが、なぜですか?
本機が急速に冷やされた場合など、ガラスの内側が曇ることがありますが、すぐに曇りがなくなるようであれば特に問題はありません。
夏季に高温の室外から室内に入りエアコンの吹き出し口付近で冷気にさらされたり、冬季に暖かい室内から出て屋外の冷気や雪に触れたりした場合など、外気と本機内部の温度差が大きくなることによって曇る時間が長くなることがあります。
なお、曇りが消えなかったり、本機内部に水が残ったりする場合は、ただちにご使用をやめて、お買い上げの販売店または修理お問い合わせ窓口に修理をお申し付けください。
Q14液晶パネルの特性について
液晶パネルは高精度な技術で作られており、有効画素は99.99%以上です。
点灯しない画素や常時点灯する画素が存在することがありますが、液晶パネルの特性で、故障ではありません。

アプリケーション

Q1本機のAPPボタンに割り当てたアプリを起動するにはどうすればいいですか?
ウォッチフェイスが明るい状態の時にAPPボタンを押します。画面がウォッチフェイスでない場合には中央の電源ボタンを押して、画面をウォッチフェイスにしてから、APPボタンを押してください。
Q2本機へのアプリケーションの追加手順はどうすればいいですか?
本機に搭載されている「Playストア」アプリから、アプリを追加インストールすることができます。
Q3元々本機にプリセットされているアプリをアンインストールするには、どのようにすればいいですか?
本機に最初からインストールされているアプリ(システムアプリ)をアンインストールすることはできません。

ただし、本機のOSの設定で、指定したアプリを「無効化」することはできます。

詳しくはWear OS by Google ヘルプセンターをご覧下さい。


※本機に後からインストールしたアプリはアンインストールすることができます。
Q4オフラインの地図はどのように操作して使用するのですか。
オフラインの地図は「アクティビティ」または「ロケーションメモリー」で、Mapboxの地図をダウンロードして表示します。
事前にWi-Fi環境のある場所でダウンロードしてください。
詳しくは取扱説明書の「地図のダウンロード」をご覧下さい。
Q5Mapboxの地図が使用できない。
Mapboxの地図を使用するためには、カシオ製アプリを最新バージョンにアップデートする必要があります。アップデートの手順は、「カシオアプリを使用するための事前設定」を参照してください。
Q6iPhoneとペア設定したWSD-F20/F20Sで、アクティビティとロケーションメモリー内でGoogle Mapの表示が非常に遅いです。
iPhoneではMapboxの地図を事前にダウンロードしてご使用下さい。
iPhoneではGoogle Map の地図を転送して表示するために非常に長い時間がかかりますので、ダウンロードした地図がない場合の補助的な機能としてGoogle Mapをご使用下さい。
Q7Google Map と Mapbox の地図の使い分けについて教えてください。
スマートフォンと
接続している時: Google Map の地図のご使用をお奨めします。
接続していない時: Mapboxの地図をダウンロードしてご使用下さい。
Q8Mapboxの地図のダウンロード範囲は、ダウンロード画面で表示された範囲ですか?
ダウンロード範囲は、ダウンロード画面で表示している範囲に基づきます。(実際にダウンロードされるデータは、それより広くなる場合があります。)
ダウンロード時に表示範囲の狭い地図ほど、詳細なズームレベルまでの地図が保存されます。ダウンロード画面右の+-ボタンをタップ、またはTOOL/APPボタンの操作により、縮尺を変更できます。
Q9カシオ製以外のアプリに関する問い合わせは、どちらにしたらよいですか?
カシオ製以外のアプリに関しては、アプリを提供している各社にお問い合わせください。
問い合わせ先は、GooglePlayストア内またはApp Store内を参照ください。
Q10Mapboxの地図のダウンロード操作
ロケーションメモリーまたはアクティビティの設定で下記の操作を行なってください。

1.「地図の種類」を「Mapbox」に指定
2.「地図のダウンロード」をタップし、地図の種類を選択
3.地図をダウンロードする範囲を位置と大きさを調整して指定し、画面下の「地図を決定」をタップ。
Q11「注目アプリ」にあるアプリのインストール方法
「注目アプリ」から本機にアプリをインストールして使用できるアプリ
・Exilim Controller
・My Radar
・Hole19
・G'z EYE Controller

「注目アプリ」から本機にアプリをインストールすると共に、スマートフォンにもインストールして使用するアプリ
・YAMAP
・Moment LINK
・ViewRanger
・なみある?
・GO雨!探知機
・Glassy
・Ski Tracks
・MySwimPro Swimming Workout Log
・Equilab
・Exercise Timer
・Zombies,Run!
Q12ロケーションメモリーの履歴はどの様な時に消えますか。
下記の操作をした時に、ロケーションメモリーの履歴が削除されます。

・本機から 設定>システム>接続を解除してリセット の操作を行なう。
・スマートフォンのWear OS by Googleアプリから下記の操作を行なう。
設定>(接続済みの端末名を選択)>時計のペア設定の解除
・時計アプリCASIO MOMENT SETTER+をアンインストールする。
・本機で、設定>アプリと通知>アプリ情報>システムアプリ>CASIO MOMENT SETTER+>アプリ情報のデータを削除。
・本機の内蔵ストレージがいっぱいになると、履歴は古い方から随時、削除されます。
Q13地図の記載内容に関するご注意。
本機で使用しているGoogle mapとMapboxの地図データは、サーバー経由でその都度取得しています。
地図データは予告なく変更される場合があり、地図の表示内容が変わる場合があります。ご了承下さい。
Q14WSD-F10で使用していた古いバージョンのCASIO MOMENT SETTER+は不要ですか。

古いバージョンのCASIO MOMENT SETTER+はWear OS by Googleでは使用しませんので、アンインストールをしてください。

CASIO MOMENT SETTER+

Q1CASIO MOMENT SETTER+(スマートフォンアプリ)ではどのようなことができますか?
アウトドアの便利な通知機能「MOMENT SETTER」の設定や、ツールアプリの細かい設定などができます。また、ロケーションメモリーの「また来たい」等の機能を利用するためにはインストールが必要です。
※iPhone (iOS)ではご利用いただけません。
Q2CASIO MOMENT SETTER+(スマートフォンアプリ)に対応しているスマートフォンは何ですか?
Android OS4.4以上を搭載したスマートフォンです。
※iPhone (iOS)ではご利用いただけません。

※WSD-F10/F20/F20S/F20Xで従来より「Android4.3以降」でご使用のお客様はそのままご使用いただけますが、「Android4.4以上(Goエディションを除く)」でのご使用をおすすめ致します。
Q3CASIO MOMENT SETTER+(スマートフォンアプリ)をインストールしたのに、エラーが表示されて使えません。
スマートフォンにCASIO MOMENT SETTER+(スマートフォンアプリ)をインストールしてから本機で使用できるようになるまでには時間がかかりますので、しばらくお待ち下さい。
※CASIO MOMENT SETTER+アプリをアップデートした際にも、しばらく時間を置いてからご使用下さい。
※ペア設定されていないと、「CASIOの時計がみつかりません」と表示されます。
※iPhone (iOS)ではCASIO MOMENT SETTER+はご利用いただけません。
Q4CASIO MOMENT SETTER(スマートフォンアプリ)を使おうとすると、「CASIO MOMENT SETTER+に◯◯◯へのアクセスを許可しますか?」といったメッセージが表示されました。
何のためにアクセスの許可が必要なのでしょうか?
そのメッセージは、お使いのスマートフォンがAndroid 6.0以上である場合に表示されます。CASIO MOMENT SETTER+は、いくつかの機能を実現するために、お客様のスマートフォンの情報にアクセスを行います。 以下の用途でアクセスが必要です。

<位置情報へのアクセス>
位置情報を用いた指定の場所への接近の検出、または離脱の検出。

アクティビティ

Q1アクティビティアプリとは何ですか?
以下のアクティビティ・スポーツ中の「現在経過」を表示できるアプリです。
・ 登山やトレッキング
・ フィッシング
・ サイクリング
・ カヤックをはじめとするパドルスポーツ
・ スノースポーツ(スキー・スノーボード)

スタートしてからの「高度」「距離」「速度」「地図上のルート」など、さまざまな情報を画面に表示することができます。
また、各アクティビティを「START」することで、これらアクティビティに役立つタイムリーな通知を受け取ることができます。(MOMENT SETTER機能)

WSD-F10ではパドルスポーツ、スノースポーツには対応していません。
Q2アクティビティ・トレッキングの計測で昇降速度が実際の速度と違うようですがなぜですか?
昇降速度は、圧力センサーで計測した気圧を高度に換算した値を使用しているため、天候による気圧変化が起きた場合、実際の高度と異なる値を示す場合があります。
Q3アクティビティ・トレッキングの計測で昇降速度が0m/h(0ft/h)となっていますが、なぜですか?
スタートから5分間は、計測準備中ですので0m/hまたは0ft/hと表示されます。
Q4アクティビティ・サイクリングの計測で速度が正しく表示されません。
速度計算はGPS機能を使って計測していますので、実際の速度と誤差が発生する場合があります。
また、通信タイミングにより、数十秒前の値を表示することがあります。さらに、画面が暗いときは表示更新間隔が長くなります。

※iPhone(iOS)とペア設定したWSD-F10ではこの機能はご利用いただけません。
Q5アクティビティ・サイクリングの計測で移動距離が正しく表示されません。
移動距離の計算はGPS機能を使って計測していますので、実際の移動距離と誤差が発生する場合があります。特にカーブが多い道では誤差が発生しやすくなります。
また、通信タイミングにより、数十秒前の値を表示することがあります。

※iPhone(iOS)とペア設定したWSD-F10ではこの機能はご利用いただけません。

ツールアプリ

Q1ツールアプリとは何ですか?
ツールアプリは、カシオ製の内蔵アプリケーションです。
「コンパス」「高度計」「気圧計」「日の出日の入り」「タイドグラフ」「魚の釣れどき」「活動グラフ」があります。
Q2活動グラフが正しく表示されません。車に乗っていないのに、乗ったことになっています。
活動グラフは、各種のセンサー値を元に行動を判定しています。判定が難しい動作や時間の短い行動などは、実際の行動と異なる判定がされる場合があります。
Q3活動グラフの消費カロリーが実際の消費カロリーと違います。
MOMENT SETTER(時計のアプリ)で入力した体重もカロリー計算に必要なデータとなりますので、設定をお願いします。

活動グラフは、腕の動きなどから行動を判定し、行動に合わせた消費カロリー計算を行っています。
判定が難しい動作があった場合は、実際の行動と異なる判定がされる場合があり、その場合消費カロリーも実態と異なった値が表示される場合がありますので、ご了承ください。
また、正しく行動が判定された場合でも、その行動に対しての、一般的な係数を用いての算出となるため、実態と異なった値が表示される場合があります。
Q4フィッシングタイムに魚が釣れません。
フィッシングタイムは、GPSの経度から求めた月の時角と月齢から、釣れやすいと言われている時間を計算していますが、釣りは自然環境に大きく影響されるため、必ずしも釣果を保証するものではありません。

※WSD-F10ではスマートフォンとの通信が切断されている場合、GPSの値が取得できないため、計算が正しく行われない場合があります。
Q5干潮の時間・潮位、満潮の時間・潮位が新聞やWEBの情報と違います。
実際の潮汐現象は天候や季節など様々な条件に左右され、計算どおりに規則正しく起こらないこともあり、場合によっては、実際の潮汐とずれてしまうことがあります。
このような事情がある為、本アプリおよび時計のタイドグラフ機能は、あくまでも参考程度にしてください。
危険を左右する潮汐の判断材料には決して使用しないでください。また、航海には必ず海上保安庁刊行の潮汐表を使用してください。
Q6日の出日の入りの時間が実際とずれています。
日の出日の入りの時間は実際とずれる場合はあります。日の出日の入りの計算には大気の屈折が関係していますが、大気の状態は日々変わっています。
しかし、計算を行う際は、日々の大気の変化には対応していません。また、計算する上で、固有な地形は考慮してないため、実際とずれることはありえます。
さらに、緯度、経度、高度の情報を用いて計算を行いますが、GPSの受信状況などにより緯度、経度、高度の精度が高くない場合、計算の精度に悪影響を与えます。
Q7日の出日の入りの時間が新聞やWEBの情報と違います。
日の出日の入りの計算は、GPSの緯度経度を基に計算を行いますので、お客様の現在値と新聞やWEB上で発表されている場所が一致していないことが考えられます。
また計算は平坦な地平線を想定し、固有地形を考慮していません。計算結果は誤差を含み、高緯度ほど大きくなります。

※スマートフォンとの通信が切断されている場合、GPSの値が取得できないため、計算が正しく行われない場合があります。
Q8実際の高度と本機で計測した高度が違います。
高度計は、圧力センサーで計測した気圧を高度に換算した値を表示します(相対高度計)。
このため同じ場所で計測しても、時間の経過により気温、湿度、気圧などが変化すると、高度計の値も変化します。 また、標高とは異なる値を表示することがあります。
登山などでご使用いただく際は、実際にご使用いただく場所の高度(標高)にこまめに補正しながら計測されることをおすすめします。
また以下の場合でも異なる値を表示することがあります。

・気象条件により、大気圧に変化が生じた時。
・気温の変化が大きい時。
・時計に強い衝撃を受けた時。
Q9「ロケーションで補正する」機能を使っても、高度が合いません。
「ロケーションで補正する」機能は、GPSの情報をもとに高度を補正する機能です。
高度を自動補正することができる一方で、GPSで測定した値をそのまま利用するため、必ずしも実際の標高や海抜高度とは一致しません。
ジオイド高の影響があることから、自動補正した場合も高度の数値は誤差を含んだものになります。
より厳密に高度を合わせたい場合は、「ロケーションで補正する」のチェックを外して、こまめに手動の高度補正を行ってください。
WSD-F10では、スマートフォンで測定したGPS情報を使用します。
Q10気圧グラフに急激な変化や表示されない箇所があります。
・ 高度差の生じる移動があったり、急激な天気、温度変化などによって気圧が大幅に変化したりするとグラフが大きく飛ぶことがあります。
・ 気圧の値は一時間ごとに保存しています。
Q11方位が正しく計測されません 。
コンパスを使おうとしたら、画面に時計の絵が出てきましたが、どういう意味ですか?
極地に近い地域や、永久磁石(磁気アクセサリーなど)、金属類、高圧線、電車の中、架線、電子機器(テレビ、パソコン、携帯電話など)の近くのような、強い磁力がある場所では正しく方位を計測することができません。
また、充電ケーブルを本機に接続していた後や、磁気の強い場所などにおいては、画面に磁化補正を促すガイダンスが表示される場合があります。そのようなガイダンスが表示された時は、そのガイダンスが消えるまで本機の表示部が前後上下左右のあらゆる方向を向くように、腕をランダムに振ってください。
本格的な登山など、正確な方位の確認が必須となるような場面では、信頼性の高い予備の方位磁針をご用意のうえ、本機のコンパス機能と併用してください。
Q12タイドグラフの港またはポイントを設定するにはどうすればいいですか?
ツールアプリで設定します。

<タイドグラフのポイント選択>
1.タッチスクリーンを右から左に何度かスワイプします。
2.「設定」画面が現われたら、歯車をタップし、「港の設定」をタップし、港を指定します。
Q13どのような潮汐計算を行っているのですか?
日本の海域では、海上保安庁水路部発行、書誌742号日本沿岸潮汐調和定数表(平成4年2月発刊)、および気象庁・潮位表掲載地点一覧表(2015年)から得られる調和定数データを使用して、干満の時刻や潮位の変化を予測計算しています。
それ以外の海域では、NOAA, NOAA CO-OPS, or the NOAA Tides & Currents websiteおよび、U. S. DEPARTMENT OF COMMERCE / COAST AND GEODETIC SURVEY January 1942 TH-1 から得られる調和定数データを使用して干満の時刻や潮位の変化を予測計算しています。

ウォッチフェイス

Q1ウォッチフェイスの追加はできますか?
できます。

詳しくはWear OS by Google ヘルプセンターをご覧下さい。

Q2ウォッチフェイスの「世界時計」で都市を変えるには?
世界時計は、「ホームタウン」(普段住んでいる都市)として、任意の都市を選択可能です。

(1)「世界時計」のウォッチフェイスを長押しすると設定画面が表示されます。
(2)「ホームタウン」をタップし、設定する都市をタップします。
Q3サブメーター(インダイヤル)が真っ黒で何も表示されていないことがあります。
「携帯電話の電池残量」は、スマートフォン情報を必要とするため、スマートフォンと通信ができない状態では、サブメーターが表示できなくなります。
また、スマートフォンアプリ「CASIO MOMENT SETTER+」のインストールが必要です。
なお、本機が強く磁化された状態では、「コンパス」のサブメーターは表示できません。
「毎日の活動記録を保存」の設定を有効にしていない場合、「消費カロリー」が表示できません。

※iPhone (iOS)ではCASIO MOMENT SETTER+(スマートフォンアプリ)はご利用いただけません。
Q4高度計や気圧計のサブメーターで、値が 【---】線で表示されています。
圧力センサーが正常に動作できない環境の時、稀に高度や気圧が ---- と表示されている事があります。
そのような場合、しばらく時間を置いてから再度お試しください。この表示が長時間続く場合は、センサー故障の可能性があります。
サービスにお問い合わせください。
Q5高度のグラフが途切れてしまいます。
電池切れなどで本機の電源が切れている状態では、高度や気圧の記録ができないため、その時間帯のグラフが途切れてしまいます。
また、一時的にシステムの不調などで、圧力センサーの計測が途切れてしまう場合があります。ご了承ください。
Q6モノクロのデジタル時計の画面から動かなくなりました。
タイムピースモードで動作している可能性があります。電源ボタンを2秒以上長押ししてモードを解除してください。
Q7モノクロの時計画面が表示されていて、ボタン操作もタッチパネル操作もできません。故障したのでしょうか?
電池の残量が低下して、Wear OS by Google(スマートフォンアプリ)が停止したと思われます。本機は、スマートウォッチとして動作できる電池残量を下回った後も、モノクロ液晶で時刻だけは表示できる機能が備わっています。
充電ケーブルを装着して、本機に十分な充電を行ってから再度お試しください。
(目安として、この時のモノクロ時計表示には2本の水平線が表示されています。)
Q8設定で「常に画面をON」をOFFにしたのに、モノクロの時計が表示されています。不具合でしょうか?
本機は「常に画面をON」をOFFにしても、完全に表示を消すことはできません。
「常に画面をON」をOFFすることにより、操作していない時のカラー液晶は表示が消えます。しかしモノクロの時計を表示することで、時刻だけはいつでも確認ができるようになっています。
Q9「オーセンティック」、「フィールド」、「マルチ」のウォッチフェイス内のメーター(インダイヤル)を切り替えるにはどうしたらいいですか?
メーターをタップするとメーターの表示内容を変更できます。
Q10本機の「トラベラー」のウォッチフェイスで「PLN」を指定しても、ウォッチフェイスにスケジュールが表示されません。
<Androidスマートフォンをご使用のお客様>
スマートフォン上のWear OS by Googleアプリの「設定」にある「カレンダーの設定」で「カレンダーデータの同期」を「ON」にしてください。

<iPhoneをご使用のお客様>
スマートフォン上のWear OS by Googleアプリの「設定」にある「カレンダーカード」で「Appleカレンダー予定カード」を指定するとスケジュールを表示するようになります。
Q11「プレイス」のウォッチフェイスにGoogleカレンダーに登録している予定の場所を地図表示するにはどうすればいいですか?
「プレイス」のウォッチフェイスを長押しして設定できます。 地図表示>Googleカレンダーの予定>日付>タイトルの順に選択してください。

予定に合わせて自動的に地図が切り替わる機能ではありません。
地図表示を変えたい場合は改めて地図表示>Googleカレンダーの予定>日付>タイトル の順に選択を行ってください。

ただし、以下の場合はデータの取得ができません。
・Googleカレンダーの予定をスマートフォン本体のみに登録している場合は、Googleアカウントを使いサーバー上に予定 を登録する必要があります。
・Googleカレンダーの予定が直近2ヶ月(60日)以内にない場合、エラーメッセージが表示されます。
Q12「プレイス」のウォッチフェイスで、「Googleカレンダーの予定」から「日付」と「タイトル」を選択しても有効な場所が入力されていないというエラーメッセージが表示されます。
Googleカレンダーの予定に「場所」を入力してください。場所には住所を入力する必要がありますが、有名なスポットやランドマークであれば、その名称だけで検索できる場合があります。(例:「東京タワー」) ただし、検索できないスポットもありますので、そのような場合は住所を入力してください。例えば、「日本未来科学館」ではなく、「東京都江東区青海2丁目3−6」と入力することで場所が反映されます。
Q13「プレイス」のウォッチフェイスで、Googleカレンダーに正しい場所を入力したのに「地図表示」の指定でエラーメッセージが表示されます。
Googleカレンダーに登録した内容がサーバーと同期されるまでに時間がかかり、場所名が正しく反映されずエラーになる場合があります。しばらく時間を置いてから再度操作をお試しください。
Q14Googleカレンダーを更新したのに、「プレイス」のウォッチフェイスの地図が更新されません。
日付選択リストの一番最後にある「再取得」を選択してください。また再取得後はもう一度、日付>タイトルの選択を行ってください。再取得を選択しただけでは、地図は更新されません。

また、スマートフォンで入力した予定がサーバーに同期されるまで時間がかかる場合があります。再取得を行っても更新が反映されない場合は、しばらく時間を置いてから再度操作をお試しください。
Q15「プレイス」のウォッチフェイスでストリートビューの表示に時間がかかります。
本機をiPhoneと接続中の場合、通信速度の問題で表示速度が遅くなります。
Androidスマートフォンと接続中の場合は、スマートフォンの通信環境をご確認ください。
Q16「プレイス」のウォッチフェイスの設定で「データ」「一般データ」を選択しても、次の画面が表示されません。
権限の設定が正しくできていないようです。
ウォッチフェイスから電源ボタンを押してメニューを表示し、[設定] - [アプリと通知] - [アプリの権限] - [システムアプリ] - [CASIO MOMENT SETTER+] を選択し、すべての権限をONにしてください。
Q17「ジャーニー」のウォッチフェイスに予定を表示するにはどうすればいいですか?
ウォッチフェイス上に予定を表示するにはまず、Googleカレンダーの初期設定を行っておく必要があります。
「ジャーニー」ウォッチフェイスの画面の下の方をタップしてください。そこで現れる [SETUP] のボタンをタップして、初期設定にお進みください。Googleアカウントを選択して、表示したいカレンダーを選択してください。
Q18「ジャーニー」のウォッチフェイスで設定をしたのに予定が表示されないことがあります。
表示できる予定は、現在から一週間以内の予定です。7日を越えるような先の予定は表示されません。
また、Googleカレンダーに登録した内容は、ウォッチフェイスに反映されるまでにやや更新時間がかかります。登録した内容をすぐに表示させたい場合は、ウォッチフェイスの設定から「カレンダーの再読込」を実行してみてください。
Q19「ジャーニー」のGoogleカレンダーの予定の場所を地図表示するにはどうすればいいですか?
「ジャーニー」ウォッチフェイスでは予定の行をタップすると、その予定地点の地図を表示します。
地図を表示するには、Googleカレンダーの詳細予定の中にある「場所」の内容が正しく認識される必要があります。
住所を正しく入力すると認識率が高くなります。

例えば、日本語では次のような書式で文字列を入力してください。
東京都渋谷区本町1-6-2

米国であれば
570 Mt Pleasant Ave, Dover, NJ 07801

この「場所」に文字列が入力されていなかったり、その文字列が無効である場合、地図は現在地になります。

ロケーションメモリー

Q1ロケーションメモリーで何ができますか?
カラー地図を表示するアプリです。
地図、現在地、通ってきたルートなどを表示することができます。
また、音声認識によるメモやマークを地図上に残すことができます。
あらかじめ地図をダウンロードしておくと、電波の届かない地域でも地図を見ることができます。

※iPhone (iOS) の場合は、必ず地図の事前ダウンロードが必要です。
Q2オフライン地図のダウンロード範囲を教えてください。

オフライン地図は、ダウンロードする範囲によって、ズームできるレベルが変わります。アウトドアの目的に応じて、下図を参考に地図の範囲を指定してダウンロードしてください。

実際のダウンロード画面は画面下に青帯が表示されます。
この画面の状態で、画面右の「+」「-」ボタンを使い、ダウンロードする範囲を指定してください。

ダウンロードした地図データは、「アクティビティ」アプリでも共通で使えます。

ダウンロードする範囲

最大ズームした状態

デフォルトの
ダウンロード範囲

©Mapbox ©OpenStreetMap

  • ※大陸全てなど広域な地図データはダウンロードできません。
  • ※ダウンロードできる地図の範囲は、地域によって異なります。
  • ※ズームレベルは最大7段階です。
  • ※データ容量が大きいため、衛星写真の拡大縮小のズームレベルは2段階になります。
  • ※地図のダウンロードは、ダウンロード画面で表示している範囲に基づいて行います(実際にダウンロードされるデータは、それより広くなる場合があります)。
  • ※地図のダウンロード機能はカシオ製アプリを最新の状態にアップデートする必要があります。詳細はこちら
Q3ロケーションメモリーの履歴をスマートフォンで見ることはできますか?
ロケーションメモリーで記録された位置情報や軌跡は、Googleドライブにアップロードしてお使いのスマートフォンで閲覧することが可能です。
スマートフォンで閲覧するには、以下の手順に従ってください。

<事前準備>
1.Googleアカウントを取得します。
2.スマートフォンに「Google Earth」アプリをインストールします。
3.スマートフォンに「Googleドライブ」アプリをインストールしてログインします。

Google Earth
Google Play App Store

Google ドライブ
Google Play App Store


<本機での操作>
1.ウォッチフェイスから電源ボタンを押し、アプリメニューから「ロケーションメモリー」を指定します。
2.画面下端を上にスワイプし、表示されたメニューから「設定」をタップします。
3.画面を下から上にスワイプし、「エクスポート」、「KMLで出力」の順にタップして選択します。
4.スマートフォンに出力したいロケーションメモリーの日付を選択するとエクスポートが開始されます。
※iPhoneのお客様は、Wi-Fiに接続した状態でご利用ください。

<Androidスマートフォンでの操作>
1.「Googleドライブ」アプリを起動します。
2.マイドライブから、「CASIO-WSD」のフォルダを選択します。
3.軌跡を残した日付のファイルを選択します。
4.「Google Earth」が起動して、ロケーションメモリーの軌跡がスマートフォンに表示されます。

<iPhoneでの操作>
1.「Googleドライブ」アプリを起動します。
2.マイドライブから、「CASIO-WSD」のフォルダを選択します。
3.軌跡を残した日付のファイルを選択します。
4.画面右上の設定アイコンをタップし、「アプリで開く」を選択します。
5.アプリの一覧から、「Google Earth」を選択します。
6.「Google Earth」が起動して、ロケーションメモリーの軌跡がスマートフォンに表示されます。
Q4地図に軌跡を表示する機能の使い分けについて教えてください。
「アクティビティ」はアクティビティの種類に合わせた適切な計測間隔で地図上に軌跡を表示します。
「ロケーションメモリー」は位置を記録するための機能で、「毎日の位置情報を保存」の設定で指定した時間間隔で位置を記録します。電池消費量を抑えたい場合は「OFF」に設定することをお奨めします。
Q5「ロケーションメモリー」で「メモ」や「マーク」が追加ができません。
「メモ」や「マーク」を地図上に追加するためには位置情報が取得できている必要があります。
このため位置情報が取れていない場合には「メモ」や「マーク」の表示をしていません。
GPSからの位置情報を取得可能な場所でお試し下さい。

EX-FRシリーズ連携

Q1本機はBluetooth®機能が付いたカメラと接続できますか?
本機と接続できるカメラは EX-FRシリーズのみです。
Q2EX-FRシリーズと本機を接続するにはどうすればいいですか?
本機とEX-FRシリーズを接続するためにはペアリングが必要です。ペアリングの手順につきましては、こちらをご参照ください。
Q3EXILIM Controllerを使って何ができますか?
基本的な静止画の撮影、動画の撮影、画像の再生などができます。ただし、EX-FRシリーズコントローラー部の全ての機能はご利用できません。
Q4EX-FRシリーズと本機のペアリングがうまくできません。
EX-FRシリーズのコントローラー部をONにしているとペアリングができません。コントローラー部をOFFにしてからペアリングを行ってください。
また、複数のEX-FRシリーズカメラ部をONにしている場合はペアリングできません。1台ずつペアリングしてください。
Q5EX-FRシリーズのコントローラー部がOFFなのに、接続ができません。
EX-FRシリーズがフリーズしている可能性があります。EX-FRシリーズのRESETボタンを押して再起動してください。
Q6本機の表示は丸型ですが、EX-FRシリーズで撮影した画像はどのような形で保存されますか?
EX-FR100、EX-FR110Hで撮影した画像
保存される画像は、通常のデジタルカメラと同じく四角形です。

EX-FR200で撮影した画像
本機とEX-FR200を接続して撮影できるのは全天周撮影のみですので丸型の画像が保存されます。
Q7本機とカメラ部が接続できません。
<カメラ部の動作LEDが点滅している場合>
点滅していない場合、カメラ部の電源が入っていないか、電池容量がないと思われます。

<EX-FRシリーズのカメラ部とコントローラー部が接続できることを確認できた場合>
「EX-FRシリーズ連携 Q2. EX-FRシリーズと本機を接続するにはどうすればいいですか?」の手順に従って再度接続を確認してください。

CASIO MOMENT LINK

Q1パーティー(グループ)がうまく組めません。
スマートフォンを使ってパーティーを組む場合
スマートフォンのバージョンがAndroid 5.0未満の場合、またはiOS9未満の場合ご利用になれません。

本機を使ってパーティーを組む場合
Android 4.3以上のスマートフォンと接続した状態でご利用下さい。
(iOSと接続した状態である場合、本機からパーティーを組むことはできません)
Q2スマートフォンのバージョンは問題ないのにパーティー(グループ)がうまく組めません。
スマートフォンを使ってパーティーを組む場合
スマートフォンのBluetoothがONになっている事を確認してください。
また特定の機種においてリーダーとしてメンバー招待ができない場合があります。このような場合は【パーティーに参加する】からメンバー参加してください。

本機を使ってパーティーを組む場合
本機とスマートフォンが接続中である事を確認してください。
(iOSと接続した状態である場合、本機からパーティーを組むことはできません)
Q3スマートフォンのバージョンは問題なく、BluetoothもONになっているのにパーティー(グループ)がうまく組めません。
・リーダーとメンバーのデバイス同士を近づけてお試しください。
(2m以内が推奨ですが、近ければ近いほど通信精度が向上します。)
・スマートフォンの電波が良好である事を確認してください。
・スマートフォンの位置情報(GPS)が取得できている事を確認してください。
また特定の機種においてリーダーとしてメンバー招待ができない場合があります。このような場合は【パーティーに参加する】からメンバー参加してください。
Q4パーティー(グループ)結成後に、他のメンバーを追加したいのですが。
パーティー(グループ)を作った後はメンバーを追加することはできません。
このような場合、パーティー(グループ)を解散してから、再度パーティー(グループ)を作成してください。
Q5パーティー(グループ)がいつの間に解散しています。
パーティー(グループ)は結成後、最大24時間で自動解散されます。
Q6パーティ解散後にも送ったメッセージを見る事はできますか?
パーティー解散後は、メッセージは見られません。
Q7パーティー解散後にも受け取ったメッセージを見る事はできますか?
パーティー解散後は、メッセージは見られません。
Q8知らない人からパーティー(グループ)への招待が来ました。
近くでメンバー募集をしているリーダーが複数いると、パーティー招待のメッセージが届く場合があります。知らない人からの招待には応じないようにしてください。
Q9知らない人がパーティー(グループ)に参加しています。
このような場合、パーティー(グループ)を解散してから、再度パーティー(グループ)を作成してください。
Q10いつまで位置情報は共有されるのですか?
以下の場合パーティ(グループ)の情報共有が解除されます。

・リーダーがパーティーを解散したとき
・パーティー結成後、最大24時間経過したとき (自動解散)

また、退出した場合は、退出したメンバーのみ情報共有が解除されます。
Q11メンバーの位置情報が全く更新されません。
以下の場合には、位置情報が更新されません。

・位置情報が更新されないメンバーのスマートフォンが圏外である場合
・アプリケーションが強制終了されている場合
・お使いのスマートフォンの設定により、更新されない場合
・位置情報の設定がオフの場合
WSD-F20と接続してお使いの場合でもスマートフォンの位置情報の設定は必ずオンにしてください。
・電池の最適化を無視する設定にしていない場合(Android6.0以上の場合)
・設定> プライバシー> 位置情報サービス> Moment Link> 常に許可 にしていない場合(iOSの場合)

確認事項
・タスクキラーアプリの停止対象になっていないか
・メモリが不足していないか
・スリープモードがOFFになっているか
・画面がオフになったとき、CASIO MOMENT LINKアプリの実行を継続できるよう許可
※設定/省電力/保護されたアプリで設定できます。
※上記設定がないスマートフォンでは省電力をオフにしてください。

またネットワークの状態が悪いと更新が遅れる事があります。
Q12メンバーの位置情報が遅れて表示されます。
電池消耗を抑えるため、各メンバーの位置情報はリアルタイムで更新しておりません。
そのため数十秒~数分の遅延が発生します。
またスマートフォンの電波状況が悪い場合、更新が遅れる場合があります。
Q13位置情報がずれて表示されます。
位置情報の精度は、お使いのスマートフォンの精度に依存します。また位置情報の設定をオンにしてください。Andoidの場合”高精度”にする必要があります。
Q14位置情報が大きくずれて表示されます。
スマートフォンがGPSを捕捉できていない場合、ネットワーク情報から位置を特定していますので、数百メートルの誤差が生じる場合があります。
また、ご使用のスマートフォンによっては、GPSから取得した位置情報に大きな誤差がある場合があります。この場合には地図上のメンバーの位置が正しく表示できませんので、ご注意下さい。
Q15メッセージが遅れて通知されます。
以下、スマートフォンの設定をご確認ください。

・タスクキラーアプリの停止対象になっている場合
・メモリが不足している場合
・スリープモードがONになっている場合
・画面がオフになったとき、CASIO MOMENT LINKアプリの実行を継続できる許可がない場合
※設定/省電力/保護されたアプリで設定できます。
※上記設定がないスマートフォンでは省電力をオフにしてください。

また、スマートフォンのネットワーク状態が悪いとメッセージが遅れる事があります。
Q16メッセージが届きません。
以下の場合にはメッセージが通知されません。

・スマートフォンが圏外の場合
・複数のメッセージを同時に受信した場合
・スマートフォン上で通知カードが溜まりすぎている場合

通知メッセージについての注意
スマートフォン上に通知カードが溜まりすぎると新しいメッセージが通知がされない場合がありますので、通知カードは定期的に消してください。
また、本機は最後に受信したメッセージのみ表示される場合があります。
メッセージはスマートフォンの通知バーやウォッチフェイスの通知カードに溜まっています。
溜まっているメッセージを表示したい場合にはウォッチフェイスを表示してから通知カードの内容を確認してしてください。
Q17通知が来たのにメッセージ一覧の内容が更新されません。
現在のバージョンではメッセージ一覧の更新は最大30秒間遅れる場合があります。
Q18子どもの見守りや、友人の安全確認で利用できますか?
GPSからの位置情報の精度や更新頻度はご使用の環境に依存して変わるため、このアプリを安全確認の目的でご利用になることはできません。
Q19パケット通信について
パーティーを組むと位置情報を各メンバーに送信するため、定期的にパケット通信が発生します。定額プランでのご利用を強くお勧めします。
Q20受信したメッセージがスマートフォンの通知には表示されていますが、 端末上のCASIO MOMENT LINKの画面には表示されません。
複数のメッセージを同時に受信した場合、最後に受信したメッセージのみ表示される場合があります。メッセージはウォッチフェイス(時計表示)の通知カードに溜まっていますので、ウォッチフェイスを表示してから通知の内容を確認してしてください。

お取り扱いとお手入れ

Q1防水の取扱注意事項はありますか?
5気圧防水性能です。
詳しくはこちら
海水に浸した時は真水で洗い塩分や汚れを拭き取ってください。防水性を保つために定期的(2~3年を目安)なパッキン交換をおすすめします。
Q2バンド装着はどのようにすればいいですか?
バンドは指一本が入る程度の余裕をもたせてご使用ください。また、バンドをきつくしめると、汗をかきやすくなり、空気の通りが悪くなりますのでかぶれやすくなります。
Q3樹脂部品のどのように取り扱えばいいですか?
長時間他の製品と密着させたり、濡れたまま他の製品と一緒にしておくと、他の製品に色が移行したり、他の製品の色が樹脂部品に移行したりすることがあります。濡れている時はすぐに水分を拭き取り、他の製品に密着させたままにしないでください。

長時間、直射日光(紫外線)に当てたり、汚れが付着したまま長時間放置したりすると色あせする場合があります。
塗装部品は使用状況(過度の外力、連続したこすれ、衝撃等)により磨耗し色落ちしたりすることがあります。
ご使用状態や保管環境により異なりますが、日々のご使用や長期保管によって劣化し、切れたり、折れたりすることがあります。
Q4日常のお手入れ方法はどうすればいいですか?
バンドも衣服同様、直接身につけるものです。長くお使いいただくために、汚れ・汗・水分などは柔らかい布などでこまめに拭き取り、常に清潔な状態でご使用ください。
海水や泥がついた場合は、真水でよく洗い流してください。
樹脂バンドは、水で洗い、柔らかい布などで水分を拭き取ってください。また、樹脂バンドの表面にシミのような模様が発生することがありますが、人体および衣類への影響はありません。布などで拭き取ってください。
ボタンは、長期間操作しないと動きが悪くなる場合があります。時々ボタンを押したりしてください。
お手入れを怠ると、下記のような問題が発生することがあります。

<さび>
・本機で使用している金属はさびにくい性質ですが、汚れによりさびが発生します。 (汚れにより酸素が絶たれると、表面の酸化皮膜が維持できなくなり、さびが発生します。)
・さびが発生すると、金属部分に鋭利な箇所ができたり、接合部のピンが飛び出したり抜け落ちたりすることがあります。異常に気がついた場合は、ご使用をやめて、修理(有償)をお買い上げの販売店または修理お問い合わせ窓口にお申し付けください。
・表面はきれいでも、すきまに付着した汚れやさびがしみ出して、衣類の袖を汚したり、皮膚がかぶれたり、本機の性能が劣化することがあります。

<劣化>
・樹脂バンドは、汗などの水分で濡れたままにしておいたり、湿気の多い場所に放置すると経年劣化し、切れたり、折れたりすることがあります。

<かぶれ>
・皮膚の弱い方や体調により、かぶれたりすることがありますので、こまめにお手入れをしてください。万一、かぶれた場合には、そのバンドの着用を中止し、皮膚科の専門医にご相談ください。
Q5本機の着脱・装着中の注意は?
・表示の確認は、思わぬ転倒やケガの防止のため、十分に安全が確認された場所で行なってください。 特に、道路でのマラソンやジョギング、自転車やバイク・自動車等の運転中は事故の原因になることがありますので、十分にご注意ください。 アクティビティ(自転車、登山、釣りなど)の最中は、作業を完全に停止した状態で表示を見るようにしてください。 また、第三者への接触による事故防止にも十分にご注意ください。

・思わぬけがやアレルギーによるかぶれを防ぐため、就寝時は本機を外すなど十分にご注意ください。

・幼児を抱いたり接したりする場合は、幼児のけがやアレルギーによるかぶれを防ぐため、本機を外すなど十分にご注意ください。

・本体やバンドに着いている製品保護シールは、ご使用になる前に必ずはがしてください。 シールをはがさずにご使用になると、「本体やバンド」と「シール」との隙間に汚れが付着し、さびやかぶれの原因となることがあります。

本体およびバンドは、直接肌に接触していますので、使用状態によってはかぶれを起こすおそれがあります。

かぶれを起こすおそれのある例:
(1) 金属に対するアレルギー
(2) 本体およびバンドの汚れ・さび・汗等
(3) 体調不良等

バンドをきつくしめると、汗をかきやすくなり、空気の通りが悪くなりますのでかぶれやすくなります。バンドは余裕をもたせてご使用ください。
万一、異常が生じた場合は、ご使用を中止し、医師にご相談ください。
長期間ご使用にならない時は汚れ、汗、水分などをふきとり、高温、多湿や直射日光の場所を避けて保管してください。
また設定画面より電源をOFにする事をおすすめします。
シンナー、ガソリン、各種溶剤、油脂またはそれらを含有しているクリーナー、接着剤、塗料、薬剤、化粧品類等が付着すると、樹脂ケース、樹脂バンドなどに変色や破損を生ずることがありますのでご注意ください。
金属は、ステンレスやメッキ品でも汚れたままでご使用になりますと、さびが発生することがあります。
汗をかいた時や水に濡らした時は、柔らかい吸湿性の良い布などでよく拭き取った後に、通気性の良い場所に保管し、よく乾燥させてください。
本製品のご使用に関しては各国の電波法により制限されます。
Q6本機を廃棄するときの注意は?
本機を廃棄するときの手順について」をご覧ください。
Q7エラーコードが表示されましたがどうすればいいですか?
取扱説明書のエラーコード一覧をご確認ください。

海外でのご使用

Q1海外で使う時に注意することはありますか?
<スマートフォンアプリCASIO MOMENT SETTER+について>
本機の機能をフルに使用するためにはCASIO MOMENT SETTER+をスマートフォンにダウンロードする必要があります。

<電波法について>
本機はBluetoothや無線LANで通信する、無線機器の一つです。無線機器は利用するその国ごとに、その国の電波法の適合または認証を取得する必要があります。
本機は、

・日本の電波法
・FCC(アメリカ)
・IC(カナダ)
・CE(欧州連合および欧州自由貿易連合加盟国)
・IMDA(シンガポール)
・ロシアの電波法 ※WSD-F10を除く
・SIRIM(マレーシア) ※WSD-F10を除く
・NBTC(タイ) ※WSD-F10を除く
・TRA(UAE) ※WSD-F10を除く
・IFETEL(メキシコ) ※WSD-F10を除く
・BIS(インド) ※WSD-F20を除く

の適合または認証を取得しております。 上記のエリアではお使いいただけます。

電波法の適合または認証を取得していないエリアでご使用になると罰せられることがあります。
また通信には、パケット通信が発生しますので、料金にはご注意ください。

<充電について>
※各国に対応した専用の充電器が必要です。
Q2海外で、自動的に現地の正しい時刻に修正されますか?
本機の日付と時刻の設定で、下記の設定により、 スマートフォンと本機で時刻が同期されます。
・「日付と時刻を自動設定」を「スマートフォンから同期」
・「タイムゾーンを自動設定」を「スマートフォンから同期」

もし本機がスマートフォンと接続されていない間(例えば機内モード中)にスマートフォンの時刻が 現地時刻に切り替わった場合、その後本機とスマートフォンが接続されても時刻の同期が取れない場合があります。
この場合には、本機側で機内モードのON/OFFの操作によって改善されます。